ゴーヤの植付け〜生きもの係

2024年5月7日火曜日

生徒学校の様子 地域とともに

t f B! P L

 放課後、地域の方々がゴーヤの畝作りをしてくださり、そこに各クラスの「生きもの係」が中庭に集まりました。先ず小島先生からゴーヤ苗の植付け方の説明がありました。12人の生徒で60苗を植付けました。





植付けが終わったら、地域の方々10名で竹を壁に立掛け、その上にネットを張っていただきました。植付けたら終わりではなく、水やりや蔦を真上に伸ばすよう手入れすることがゴーヤの成長を大きく左右します。この「育て」を地域の方々は生きもの係に託されました。最後は大きく育ったゴーヤをみんなで収穫し、家庭に持帰り食べてもらいますと伝えられました。この一連の流れは、まさに「教育」そのものです。





夏場の強い日差しを塞いでくれるゴーヤですが、そもそもゴーヤは生き物であること、命を育てることの大切さ教えていただきました。
「生きもの係」のネーミングに納得しました。ありがとうございました🙇